お知らせ

会員様へのお知らせ【予防接種助成2019】

2019-11-18

2019年度予防接種助成

~会員様へ~
毎年行っております【健康増進に係る事業】として予防接種(インフルエンザ・肺炎球菌ワクチン・B型肝炎・風疹)の助成を本年も行っております。 ぜひ、予防接種を受けましょう。

※詳細は会員サイトhttps://www.daishigi.org/member/jyosei_yobousessyu/をご参照ください。会員サイトには申込みフォームもあります。
ぜひ会員サイトをご登録ください。https://www.daishigi.org/member/register/

CAD/CAM冠 下顎第一大臼歯の診療報酬算定方法の一部改正について

2017-12-26

CAD/CAM冠 下顎第一大臼歯の診療報酬算定方法の一部改正について

これまでのCAD/CAM冠大臼歯については、歯科用金属を原因とする金属アレルギーを有する患者に関し、医科の保健医療機関又は医科歯科併設の医療機関の医師との連携のうえで診療情報提供(診療情報提供科の様式に準じるもの)に基づく場合に限り算定できました。
今回、材料価格基準の一部改正に伴い留意事項等が一部改正されましたので、2017年12月1日からの新たな適用要件等を下記します。

1.上下顎両側の第二大臼歯が全て残存し、左右の咬合支持がある場合に算定できるようになりました。
※CAD/CAM冠用材料との互換性が制限されない歯科用CAD/CAM装置を用いて、作業模型で間接法により製作するという要件は変更ありません。

2.CAD/CAM冠大臼歯の製作技術点数 1,200点
※これまでのCAD/CAM冠の製作技術点数と同じ。

3.大臼歯に使用した場合の材料点数 CAD/CAM冠用材料(Ⅱ)523点
※小臼歯に使用した材料点数(CAD/CAM冠用材料(Ⅰ))は382点で変わりありません。

4.2018年(平成30年)3月31日までの間に限り、2016年(平成28年)4月1日実施の診療報酬改定で保険適用された歯科用金属を原因とする金属アレルギーを有する患者のCAD/CAM冠大臼歯を製作する際、従来保険適用されているCAD/CAM冠用材料を使用しても算定できる取扱となっています。

5.CAD/CAM冠材料(Ⅱ)を大臼歯に使用した場合、歯科医療機関は製品に付属している使用した材料の名称及びロット番号を記載した文書(シール等)を保存して管理(診療録に貼付する等)することになっていますので、歯科技工所が材料を購入した場合はロット番号記載文書を歯科医療機関側に提供して下さい。

以上

【追記】
ブロックサイズが「16」の場合、消費税を加えると材料点数を仕入れ価格によっては約100円マイナスになってしまいます。
来年4月の点数改正時に改正するよう日技として対応しておりますので、しばらくお待ちください。
尚、厚生労働省の不備ではありますが、点数改正までの間、取引先等には諸事情を説明し、適正な価格をご請求いただきますよう、ご理解の程よろしくお願いいたします。

★お知らせ★

2014-09-12

お知らせ

スマホでこのホームページにアクセスしていただくと、自動的にスマホ用に表示されるようになりましたので、ぜひご覧ください。

QR_Code(HPURL)

その他活動報告【2013年】

2013-10-03

新年互礼会

平成25年1月13日(日)、新春恒例の(社)大阪府歯科技工士会・新年互礼会が、ホテル日航大阪の5F・鶴の間において開催された。来賓には、大阪府、大阪市の要職の方々をはじめ、大阪府歯科医師会、府下地域歯科医師会、大阪府歯科衛生士会、府下歯科技工士学校、国会・府会・市会各議員、日本歯科技工士会、関係団体、各メーカー商社の方々を合わせ140余名のご来賓を迎えた。また本会会員も220余名が出席した。
始めに、本会の時見高志会長よりご来賓への謝辞と、感謝の意が述べられ、力強い要望と決意の言葉で締め括られた。
続いて来賓挨拶では、
大阪府より小西禎一副知事
大阪市より保健所の甲田伸一保健医療対策課長代理
大阪府歯科医師会より田口洋見副会長
日本歯科技工士会より衛藤勝也副会長
自民党より大阪府支部連合会竹本直一会長
以上の来賓の方々より互礼会へのご祝辞と今年の抱負や今後の展望についての話を頂戴した。
次に知事表彰者記念品贈呈が行われた。受賞者は23年度が岡崎秀一様(北東支部)・中村貞之様(中央南支部)の2名で、24年度が津川光弘様(北東支部)・河上博子様(中央北支部)・中西正泰様(中央南支部)の3名の計5名が受賞された。
続いて、大阪府歯科衛生士会・永井るみこ会長により、乾杯の発声が行われ祝宴が始まった。
宴もたけなわになった頃、毎年恒例となったアトラクションコーナーが華々しく開催された。本会南大阪支部の栗木和之さん・八重子さんご夫妻と、そのご友人2名(田中広基さん、奥村圭子さん)のバンドによる70年代フォークソングの名曲が数々披露され、参加者の多くは一緒にリズムをとり口ずさんでいた。会場全体がより和んだ雰囲気になった。
続いて恒例の“お楽しみ抽選会”が河上博子連盟副理事長の進行で行われ、ホテルのディナー券つきペア宿泊券など多数豪華賞品が当選者に次々に手渡され、新春幸先よく幸運を手にした当選者にとって、大変嬉しいお年玉になったと思われた。
最後に重光俊憲副会長よる閉会の辞があり、全来場者への謝辞によって祝宴が締めくくられ、今年も盛会のうちに幕を閉じた。

goreikai 2013goreikai

 

 

 

 

  ♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦

第3回ウォークラリー

6月2日(日)第3回ウォークラリーを開催しました。当日は梅雨入り後ということもあり、残念ながら曇天。時折小雨もパラつくコンディションでした。その為もあってか、数日前から参加取り消しの電話が相次ぎ、当日の朝まで…。それでも参加者9名が近鉄生駒駅に集合し生駒山縦走ウォークラリーがスタートしました。
ケーブルカーに乗り、いざ生駒山上へ。あまり乗る機会のないケーブルカーに皆さん暫し童心に帰られたようで、車内ではしゃいでおられました。山上から約14キロの縦走はなかなかのハードさ。日頃運動不足の技工士には堪えました。途中展望台にて昼食、2時ごろ高安山に到着。ケーブルカーにて全員無事下山。
大変ハードな道程でしたが、技工士仲間で話ながら歩く時間はいろいろ勉強になります。参加された皆さんお疲れ様でした。

第3回ウォークラリー

 ♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦

第5回国際歯科技工学会(韓国)

7/5~7/7(金~日)韓国で行われた国際技工学会に行ってきました。平日は仕事もありましたので7/6(土)の朝に出発し、韓国へ着いたのは昼過ぎです。女性部会のみなさんと行きましたので一日目は市街地に出かけ、ゆっくりご飯を食べました。韓国へ着いてから移動は主に地下鉄です。韓国の地下鉄はほぼ無人できちんとした改札もなく、バーみたいなものをくぐるだけです。料金も日本よりは低価格でした。
2日目の朝早く、ソウルから大田の技工学会へ出発しました。電車とタクシーで何とか到着。雨がすごかったのですが会場はたくさんの人で溢れていました。女性の姿も多かったように思います。
会場ではデンタルショーもありましたので、そちらにも行きました。韓国のデンタルショーでは道具や材料などその場で購入する事ができます。日本では見た事がないような変わった電動歯ブラシやダイヤモンドをコーティングしているバーなど色々なものがありました。日本で買うより安いものもたくさんありましたが、やはりきちんとしたものは価格もあまり変わらなかったように思います。
その後、展示物など色々な施設を巡り見学し、帰路に着きました。
帰りは学会から空港まで直通のバスだったのですが、日本人専用でしたのでみなさん無事に旅行も終わり、ホッとしているように感じました。
今回短い間でしたが、他国の技工事情も知る事ができ、とても勉強になりました。また市街地でも学会でもみなさん勢いや活気があるように感じ、私も負けてられないなと思いました。
2日間で学んだ事を今後仕事でも活かせるようにしていきたいです。
南大阪支部 女性部員 火伏 由紀美

第5回国際歯科技工学会

平成25年7月5日(金)~7日(日)、韓国大田市のコンベンションセンターにて開催されていた第5回国際歯科技工士学術大会に参加しました。
平成23年に発足された大阪府歯科技工士会の女性部会の森直美理事、南大阪支部 永間千恵さん、中央南支部 火伏由紀美さん、段下美海さん、中央北支部 橋渡加奈子さんの6名で7日(日)に参加しました。
私自身、海外が初めてとの事もあり、パスポートの申請から学会の事前登録等、何ヶ月も前から期待と不安の日々でした。そんな中、技工士会から大会参加費の助成金の案内があり、それまでの戸惑いはその制度のお陰で多少なくなり非常に有難かったです。助成金について議論して下さった方々、ありがとうございました。
出発は、前日に遅くまで仕事の方もいて、土曜に職場をお休みする為、6日(土)の朝になりました。
関西国際空港より大韓航空機に搭乗し、1時間30分で、韓国金浦空港へ午後到着、そして、地下鉄に約40分乗りソウルへ行きました。
1日目は韓国の街並み、文化、流行を知ろうと事前からのプランで東大門へ向かい、肉料理で有名なサムギョプサルの本場の味を堪能しました。お肉が少し苦手な私でも、臭みもなく美味しく頂きました。食事中は、今後の女性技工士のあり方や方向性、部会としての活動内容等たくさん意見交換が出来ました。
そして、人が賑わう東大門通りへ。色々な場面で驚きながらも韓国人の美容への意識の高さに関心しました。
2日目は、早朝、ソウルから韓国の新幹線と呼ばれるKTXで約1時間、タクシーも利用し、大田コンベンションセンターへ向かいました。当日はあいにくの雨でしたが会場到着と同時にスタッフの方が傘を持って走って来て、とても親切に迎えて下さいました。
技術、環境、意識の違い、仕事への取り組み方等、たくさん学ぼうと思いました。デンタルショーは日本と同じく大半がCAD/CAMブースが占めていましたので、今後は避けては通れないな、と痛感しました。
学生さんの作品は素晴らしい物ばかりでパワーをもらいました。
実際、日本からも多数参加されていて、皆さんの上を目指す気持ちの強さを感じ、誰もが人それぞれ努力しているんだと思いました。
私はクラウンワークを中心に働いていますが、今後はCAD/CAMやデンチャー、矯正にも幅広く興味を持ち、技工士会で開催されている講習会等に積極的に参加し、日々精進していこうと思いました。
今回の貴重な経験が活かせるように色々な事に挑戦していきたいです。
北東支部 女性部員 藤田 梨沙

第5回国際歯科技工学会

第5回国際歯科技工学術大会「学生技工コンテスト」受賞者一覧

◆ 歯型彫刻【ワールドチャンピオン】中尾 春奈 さん(東洋医療専門学校/日本)
★ 石膏・ワックス 両部門総合の最優秀者が受賞
【石膏部門】  金賞:樋口 晴佳 さん(明倫短期大学/日本)
銀賞:Yong shen Ye さん(Fujian Heakth College/中国)
銅賞:白松紗妃恵 さん(九州歯科技工士専門学校/日本)
【ワックス部門】金賞:本間 璃奈 さん(明倫短期大学/日本)
銀賞:米田睦 さん(新大阪歯科技工士専門学校/日本)
銅賞:Chul-Oh Lee さん(Wonkwang Health Science University/韓国)
◆ 学生補綴作品コンテスト(対象:学生が国内で製作したエントリー作品)
【グランプリ】 岡田 武勇 さん、溝渕 麻貴 さん、高橋 諒太さん、池信  進 さん
上岡麻里 さん ・眼窩エピテーゼ(東洋医療専門学校/日本)
◆ 一般歯科技工士作品コンテスト(対象:有資格者が国内で製作したエントリー作品)
【グランプリ】 住友 将一 さん ・純チタンを用いた金属構造義歯
(鶴見大学歯学部歯科技工研修科/日本)
金賞:加藤 徹さん ・教育用1.5倍大PFMと陶材による花
(和田精密歯研株式会社/日本)

 ♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦

献血活動

9月

献血活動が9月8日(日)午前10時から午後4時まで大阪梅田駅前周辺の2ヶ所で実施されました。当日は午前は雨で大変でしたが、午後からは雨が上がりました。朝早くから30名の役員及び会員の皆様のご協力により次の通りの献血結果が得られました。
受付数 121名・採血数 93名・不採血数 28名でした。
ご協力していただいきました役員ならびに会員の皆様ありがとうございました。

9.8kenketu1 献血活動

♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦

アスベスト(石綿)に関する相談窓口・診療窓口について

2012-05-26

最近、新聞等でアスベスト(石綿)についての健康被害などが報道されています。
アスベスト(石綿)は、天然にできた鉱物繊維で、熱、摩擦、酸やアルカリにも強く、丈夫で変化しにくいという特性を持っています。しかし、目に見えないくらい細い繊維のため、気づかないうちに吸い込んで、15~50年の潜伏期間を経て、肺がんや悪性中皮腫(悪性の腫瘍)などの病気を引き起こすおそれがあります。
大阪市では、このアスベスト(石綿)に関する、健康への影響や環境等に関する市民からの問合せに応じるため、次のとおり相談窓口を開設しております。また、アスベストが原因と思われる胸痛、息切れ、咳などの自覚症状のある方に対して診療に応じるため、診療窓口を設置しています。

アスベスト関連緊急肺がん検診の実施について
アスベストによる府民の方々の健康不安解消に向け、市町村と府・保健所「はと号」による「緊急肺がん検診」を10月より実施しています。
<大阪府内(大阪市、堺市、高槻市、東大阪市を除く)>

1 検診実施

府(保健所)と市町村の共同実施

2 検診内容

①問診
②はと号(レントゲン検診車)による胸部X線撮影
③喀痰細胞診検査

3 実施市町村

府内全市町村(保健所設置市〔大阪市、堺市、高槻市、東大阪市〕を除く)

4 検診場所

各市町村保健センター等  詳細はこちらをご参照ください

 

<大阪市内>

各区保健福祉センター
地域保健福祉課地域活動担当
北区 06-6313-9968 東淀川区 06-4809-9968
都島区 06-6882-9968 東成区 06-6977-9968
福島区 06-6464-9968 生野区 06-6715-9968
此花区 06-6466-9968 旭区 06-6957-9968
中央区 06-6267-9968 城東区 06-6930-9968
西区 06-6532-9968 鶴見区 06-6915-9968
港区 06-6576-9968 阿倍野区 06-6622-9968
大正区 06-4394-9968 住之江区 06-6682-9968
天王寺区 06-6774-9968 住吉区 06-6694-9968
浪速区 06-6647-9968 東住吉区 06-4399-9968
西淀川区 06-6487-9968 平野区 06-4302-9968
淀川区 06-6308-9968 西成区 06-6659-9968

 

MSDS(化学物質等安全データシート)制度

2012-05-26

MSDS(化学物質等安全データシート)制度PDF資料

Copyright(c) 一般社団法人 大阪府歯科技工士会 All Rights Reserved.