その他活動報告【2017年分】

2017-03-09

新年互礼会

新春恒例の新年互礼会が平成29年1月8日(日)、ホテル日航大阪の5F鶴の間において開催された。ご来賓には、国会・府会・市会議員をはじめ、大阪府の要職、大阪府・府下地域歯科医師会、学校関係、関係団体、関係各社の方々を合わせて136名を迎え、本会会員も171名が出席した。先ず、山下副会長より開会の辞が述べられ新年互礼会の幕があがった。始めに新執行部になり初めて清水会長より新年の挨拶があった。ご来賓への謝辞と本会会員に向けて日頃の事業運営への多大な協力に関して感謝の意を述べられた。ご来賓から、大阪府・植田浩副知事、大阪府歯科医師会・市原聡副会長、日本歯科技工士会・西澤隆廣副会長より、互礼会へのご祝辞と今年の抱負や今後の展望について頂戴した。
次に、大阪府歯科衛生士会・丸山直美会長により乾杯の発声が行われ祝宴が始まった。会場の至るところで新年の挨拶や近況報告が交わされて新たな交流の輪も広がり、歓談で賑わう会場はますます熱気に包まれていた。
宴もたけなわになった頃、今年度、新たに仲間となった新入会員の皆さんに、壇上より一人ずつ挨拶をして頂いた。昨年に引き続き、全国の都道府県技を圧倒する多数の入会者数に至ったが、これも本会会員のご尽力の賜物である。次に毎年恒例となったお楽しみ抽選会が女性部会の進行で行われた。本年度もホテル日航大阪からの宿泊券やディナー券を含め、次々と豪華景品が当選者に手渡された。最後に、岸本専務理事による閉会の辞があり、今年も盛会のうちに幕を閉じた。

 

個人歯科技工所向け営業セミナー

大阪府歯科技工士会 清水会長より開会の挨拶の後、和田精密歯研株式会社・営業本部教育担当部長・辻井実様がご講演されました。
「歯科個人ラボでも営業力は必要?」というテーマで

① 歯科技工を取り巻く環境
② 営業とは何をする人か?
③ 人の行動原則に沿った営業とは
④ 新規顧客訪問時のポイント
⑤ 新規訪問ロールプレイング演技実習
⑥ スタッフや関連業者との関わり
⑦ 自ラボの強みや業務連携
⑧ 「○○なら貴方」になるために  等

営業について様々な角度からお話しを頂きました。
新規訪問の事前心構えや清潔感のある身だしなみ、訪問先の情報収集など営業マンとしての基本的な事柄を聞き、小規模ラボにおいても営業力の重要性をあらためて感じた講演でした。
最後に和田精密歯研株式会社代表取締役・和田主実様より挨拶があり閉会を迎えました。

   

フェミニンフォーラム

フラワーショップ~ルポ・フルール~の篠原 史江先生をお招きし、会員8名、学生13名合計21名で行いました。
プリザーブドフラワーとは、生花に特殊加工を施すことによって、水を与えなくても生花のもつみずみずしさや風合いをそのままに長時間保つことのできるお花です。生花の水分を抜き、プリザーブド溶液を吸い上げさせて作られます。花材は、プリザーブドフラワーの、バラ、あじさい、かすみ草、そして、ソーラーローズ、木の実などを各自好きな色を選んでアレンジしていきます。
まず初めに、あじさいの枝をワイヤーで巻いていき、バラとソーラーローズを器の真ん中に配置しあじさいで回りを埋めます。そして、フィンランドコスモスをはりつけ、木の実をのせ、最後にかすみ草を散らして完成です。
みんな、さすが歯科技工士、手先が器用なので、ワイヤリングの作業は先生もびっくりするほど早く丁寧にできていました。同じ材料なのに、選んだお花の色や、組合せにより全く違うものに仕上がっていき、また配置の仕方でも1ミリ違うと見え方が変わってくるので、みんな真剣にアレンジしていました。そして、完成すると、皆笑顔になり、完成品の写真を取り合い終了しました。
とても好評でしたので、またリースなどにもチャレンジしたいと思います。参加された皆様、ありがとうございました。

Copyright(c) 一般社団法人 大阪府歯科技工士会 All Rights Reserved.