会長挨拶

2019-06-22

第7回社員総会あいさつ

第7 回社員総会を開催するにあたりご挨拶申し上げます。
平素は一般社団法人大阪府歯科技工士会の会務運営にあたり深いご理解とご協力賜り厚くお礼申し上げます。
さて、全世界に猛威を振るい多数の感染者と多くの犠牲者を出した新型コロナウイルスへの緊急事態宣言も大阪府においては5 月21 日に解除すると政府が決定し、徐々に街にも人が増え平時の日常に戻ろうとする兆しが見え始めました。
厚労省の発表によると5 月21 日現在、国内の累計感染者数は16,424 名。死亡者数は777 名です。幸いな事に今のところ、当会会員からの感染者発生の報告は一件もありません。これは我々歯科技工士が歯科医療従事者としての誇りと会員の皆様方一人ひとりが感染予防に努められた素晴らしい結果であります。言い換えれば、常日ごろから真面目に、愚直なほどにコツコツと仕事に取り組む職人気質の表れでもあると思います。緊急事態宣言は解除されましたが、今後も感染予防に努めていただきますようお願い申し上げます。
この執行部も二期三年目の昨年から、他県技では到底真似のできない規模の事柄が実現できる組織になって参りました。9 月には近畿デンタルサミット2019 を開催し、予想を遥かに上回る約900 名もの参加者があり、全国に大阪府歯科技工士会の存在感を示すことができました。11 月には京都御所で行われた天皇、皇后両陛下ご即位記念茶会に歯科技工士として初めてお招きに賜る栄誉に浴しました。そして今年の5 月にはコロナウイルスとの戦いの最前線で活躍されているにもかかわらず心無い医療従事者差別に遭われている大阪府看護協会様へ畏敬の念と感謝の意を表すためマスクを寄贈させていただきました。これらも一重に今日まで大阪府歯科技工士会を築いてこられた先人の努力と今を支える会員の皆様方の力の賜物であると思います。改めて感謝申し上げます。
また、6 月からは新たに社労士事務所と契約し、コロナウイルス感染対策にまつわる国からの助成金、補助金の無料相談窓口を会員専用に開設し、すこしでも開設者会員の皆様がこの危機を乗り越えられるよう本会としてもサポートして参ります。重ねて開設者の皆様方におかれましては成り手の激減している若い歯科技工士達の雇用の維持、安定に引続きご尽力頂きますようお願い申し上げます。
今年は本会創立65 周年となります。諸先輩方が長きに渡り築いてこられた礎をもとに、更なる飛躍と実りある社員総会になることを祈念申し上げ、ご挨拶とさせていただきます。

令和2 年6 月13 日
一般社団法人 大阪府歯科技工士会
会長 清水 潤一

Copyright(c) 一般社団法人 大阪府歯科技工士会 All Rights Reserved.