歯科技工所開設届・業務従事者届

2012-05-26

「歯科技工所開設届等関係」について

―歯科技工士法 第5章―
第21条  歯科技工所を開設した者は、開設後10日以内に開設の場所、管理者の氏名、その他厚生省令で定める事項を歯科技工所の所在地の都道府県知事に届けなければならない。届け出た事項のうち厚生省令に変更を生じたときも、同様とする。

2  歯科技工所の開設者は、その歯科技工所を休止し、又は廃止したときは10日以内にその旨を都道府県知事に届け出なければならない。休止した歯科技工所を再開したときも、同様とする。
※ 歯科技工所開設届等の関係書類は、下記に記載している「大阪府」の申請書配布サービスをご利用下さい。

大阪府ホームページ http://www.pref.osaka.jp/
・申請書様式配布サービス
・健康福祉部
・歯科技工所開設届等関係
・歯科技工士試験合格証明書交付申請

大阪府申請書
・歯科技工所開設(変更・廃止)届 ≪詳細情報≫
・歯科技工所を開設した者     ≪詳細情報≫

 

◆ 歯科技工所開設届等の郵送による届出及び押印の廃止について
◆(堺市・大阪市・東大阪市を除く)

大阪府内において平成13年4月1日より、郵送による届出も可能となりました。なお、これに伴い各様式中の届出者押印欄は廃止になります。

1、届出書の種類
(1)歯科技工所開設届
(2)歯科技工所開設届出事項中一部変更届
(3)歯科技工所(廃止・休止・再開)届
(4)歯科技工所開設届出証明願

2、届出年月日について
大阪府行政手続条例第35条に基づき、歯科技工士法に定める形式上の要件に適合した文書が管轄保健所に到着した日

 

 

「業務従業者届」について

―歯科技工士法―
第6条 3  業務に従事する歯科技工士は、厚生省令で定める2年ごとの年の12月31日現在における氏名、住所その他厚生省令で定める事項を、当該年の翌年1月15日までに、その就業地の都道府県知事に届けなければならない。
※ 大阪府歯科技工士会の会員の皆様におかれましては、会事務局から届出を代行いたしますので不要です。
(届出の重複に注意)
各歯科診療所及び歯科技工所にお勤めの場合、重複する恐れがありますので、その旨診療所及び歯科技工所の責任者に確認を求めて下さい。但し、会に未入会の皆様は該当いたしません。

歯科技工士法上の疑義について ―厚生省見解―
歯科技工物の作成に係る一連の工程の一部分における製作物を作成し、修理し、又は加工することは、当該製作物を「半製品」又は、「中間製作物」等と称したとしても、歯科技工士法第二条第一項にいう「歯科技工」に該当するものであり、歯科医師又は、歯科技工士のみが適法に行うことができると解される。

Copyright(c) 一般社団法人 大阪府歯科技工士会 All Rights Reserved.